News

お知らせ

ドンキホーテUSA フェイスキャプチャーサイネージ

2012年3月17日、“ドンキホーテUSA ホノルル カヘカ店”にフェイスキャプチャーを利用したサイネージが設置された。

このサイネージでは、カメラから顔の位置情報を読み取り、それに合わせて画像がコラージュするといったインタラクティブ性が取り入れられている。コラージュされる画像のウクレレやアロハシャツは全4種類あり、気軽にハワイアン気分を味わうことができる。また、このサイネージには実際にコラージュした画像を入力したメールアドレスに転送するシステムが導入されている為、家族や友人などと共有して楽しむことができる。

観光客を主なターゲットとしていたが、現地住民からも注目を集めているインタラクティブサイネージである。

デザインプロデュース Clarence Lee Design
クライアント Don Quijote USA Inc.
設置場所 ドンキホーテ(ホノルル・カヘカ店)

 

Category:デジタルサイネージ,事例